スタッフせつこの・・・  ~ Monterey Jazz Festival in NOTO ~

mjfinnoto.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:IJJA( 4 )

開講8年目の快挙

先日、神戸市で開催された「第29回ジャパンスチューデントジャズフェスティバル」におきまして
石川ジュニアジャズアカデミー(IJJA)が、高校生の部で神戸市教育委員会賞を受賞いたしました。

神戸市教育委員会賞がどのくらいすごいのか・・・以下に各賞と受賞校を書きますのでご覧ください。
各賞の発表の順番(&会場の盛り上がり)からして、恐らく上から1,2,3位、、、ということになるようです。

■神戸市長賞
  兵庫県立高砂高等学校(兵庫県)
■兵庫県知事賞
  甲南高等学校(兵庫県)
■JAJE会長賞 ※JAJEとは、日本学校ジャズ教育協会のことです
  名古屋青少年バンド(愛知県)
■神戸市民文化振興財団賞
  名古屋市立工芸高等学校(愛知県)
■神戸市教育委員会賞
  石川ジュニアジャズアカデミー(石川県)

■ベストサウンド賞
  愛知中学・愛知高等学校(愛知県)
■ベストスウィング賞
  伊丹市立伊丹高等学校(兵庫県)
■ベストパフォーマンス賞
  帝京高等学校(東京都)
■優秀賞
  名古屋市立向陽高等学校(愛知県)
  名古屋市立工業高等学校(愛知県)

※高校生の部には27団体が参加しました。

こうして名前を挙げてみると、本当に強豪校揃いの中での受賞ということがわかると思います。
そして、愛知県勢(JAJE中部支部)が年々力をつけてきているというのが、この大会に関わるみんなの感想です。
そうそう、IJJAも実は中部支部の所属なんですよ。

IJJAは小学生1名・中学生4名・高校生13名、合わせて18名で今回のステージに上がりました。
この大会は高校生が1人でもいると高校生の部へ出るというのが決まりなのです。

発表を聞いた生徒たちは、喜び泣き抱き合い大変な騒ぎでした。
そして熱心に指導してくださった先生たち、支えてくれた保護者とスタッフ、頑張った仲間たちに心からの感謝を伝えていました。
音楽に順位をつけることや競うことに関しては、賛否両論あることとは思いますが、生徒のこんな姿をみると
こうして客観的に評価されるということは、やはり生徒や保護者や関係する人達には時に必要なことじゃないかなとも思います。

思わぬ長文になってしまってすみません。
私も開講当初からずっと関わってきているので思わず力が入ってしまいました。

最後に、、、今回受賞の鍵となった曲は「Maple(メープル)」。
これは七尾市出身の画聖長谷川等伯の国宝「楓図壁貼付」をイメージして、ピアニストの守屋純子さんがお作りになった曲です。
守屋さんのCDにも収録されているとても素敵な曲ですので、皆さんぜひお聴きください。

f0238195_14122960.jpg
実は今回の大会では、ヤマハ賞と、ソプラノサックスの生徒がナイスプレイヤー賞(優秀な奏者に贈られる個人賞)も頂きました!
[PR]
by mjf_in_noto | 2013-08-29 14:00 | IJJA

IJJAモントレーへ

またまたすっかりご無沙汰してしまいました。
季節はいつの間にか春、今年は春の訪れが遅いようですが
ここ七尾市もすこしずつ春めいてきました。

さて、IJJA(石川ジュニア・ジャズ・アカデミー)が3月31日、4月1日と
カリフォルニア州モントレーで開催された「Next Generation Jazz Festival」で
3年ぶり2度目の演奏をしてきました。

総勢21名による2度の演奏は、アメリカの聴衆の心をつかむ素晴らしい演奏で、
ジャズの本場でのスタンディングオベーションは、IJJAの生徒達にとって忘れることの出来ない感動と
大きな大きな自信となったようです。

そんなIJJAのモントレー滞在の様子を紹介したブログはこちら。
「IJJAモントレーへ行く2012」
どうぞのぞいてみてください!
[PR]
by mjf_in_noto | 2012-04-13 00:56 | IJJA

WE LOVE JAZZ! WE LOVE JAPAN!!

東日本大震災により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに
被災された皆さま、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。


3月26日(土)はIJJA石川ジュニア・ジャズ・アカデミー2010卒業ライブでした。
1名の卒業生を送り出すために、生徒はいつも以上に張り切って元気に演奏しました。
f0238195_15535388.jpg

IJJAは4年前の3月25日、1週間後に控えたコンサートへ向けて練習していて能登半島地震に遭いました。
震災の影響で予定していたライブを行うことが出来ませんでしたが、今は卒業してしまった当時のメンバーは、大好きな能登が早く復興するようにと願い「WE LOVE JAZZ! WE LOVE NOTO!」を掲げてその後も演奏活動を続けてきました。
そして今回の東日本大震災。日々、テレビからは目を覆いたくなるような映像や、悲しいニュースが流れてきます。そんななか被災地の高校生たちが、中には親が行方不明という中で、率先して避難所で皆さんのお世話をしている姿を見て、IJJAの生徒は自分たちに出来ることを考え、卒業ライブで義援金を募りました。
演奏の合間に呼びかけ、演奏後は小学生の生徒が会場内を回り募金を集めました。

「音楽の力で集まったこの義援金と私たちの想いが、被災された方に届いてほしい」
とIJJAのリーダーの女の子は言っています。
東北地方のみならず、日本中が大変な危機に直面している今
「WE LOVE JAZZ! WE LOVE JAPAN!!」と能登から発信したいと思います。
[PR]
by mjf_in_noto | 2011-03-31 16:00 | IJJA

ついに東京へ!

石川ジュニア・ジャズ・アカデミー(IJJA)やりました!

12月11日(土)東京・浅草公会堂にて開催される
『第30回浅草JAZZコンテスト』本選大会への出場が決まりました。
f0238195_14483927.jpg

CD審査による第一次予選へ35団体の応募があったそうで
見事その難関を突破し本選出場10団体に残ったのです。

10団体のうち、IJJAと同じビッグバンドは3つ。
ひとつは、あの神戸SJFで高砂高校と毎年優勝争いをしている甲南高校
そしてもうひとつは、日本大学・・・・
相手にとって不足は無い!なんて大きなことは思っていませんが、
JAZZって楽しい!皆さんの前で演奏出来て嬉しい!
といういつもの気持ちを音に乗せて、いつも通り精一杯演奏出来たらいいんじゃないかなと思います。

それにしても、結成5年目にしてこんな素晴しいコンテストへ出場する力がついたなんて
凄いね!IJJAのみんな。大きなステージを思いっきり楽しいんでおいで。

お近くにお住まいの方はぜひ、IJJAの応援に浅草公会堂へお越し下さい!
[PR]
by mjf_in_noto | 2010-12-01 10:00 | IJJA
line

モントレージャズフェスティバルイン能登の裏側・秘密・お得情報など・・・ジャズだけじゃない!MJFイン能登はこんなに面白い!!


by mjf_in_noto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31