スタッフせつこの・・・  ~ Monterey Jazz Festival in NOTO ~

mjfinnoto.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

MJF/53 目指せ未来のアーティスト

会場内を歩いていると、見覚えのある顔を発見。

この看板の上段の女の子、石川ジュニア・ジャズ・アカデミー(IJJA)の生徒です。
f0238195_1539242.jpg

IJJAのムードメーカー的存在の女の子で、ステージではいつも最高の笑顔
ジャズが楽しい!っていう想いは、いつも彼女のパーカッションに乗って伝わってきます。
この写真は「NextGenerationFestival April3-5,2009」へ出演した際のもので、きっとこの笑顔が目を引いたのでしょう。

音楽にも笑顔にも国境は無いんだなと改めて感じました。
それにしても、どんなメインアリーナのアーティストでも、会場内に顔写真付きの看板なんて無いのだから凄い。

IJJAの他の生徒たちの羨望の眼差しと、次は自分も!という負けず嫌いな気持ち・・・将来が楽しみです。
[PR]
by mjf_in_noto | 2010-09-30 16:04 | MJF/53

MJF/53 高校生たち

毎年MJFイン能登のプログラムの一環として七尾へやってくる
「MJF COUNTY HIGH SCHOOL ALL STAR BAND」のみんな。
一昨年からは、このビッグバンドともう一つ
「MJF HIGH SCHOOL HONOR VOCAL JAZZ ENSEMBLE」も七尾のステージに立っています。
この二つは、モントレーカウンティの7つの高校から選抜された生徒たちで編成されています。

そんな彼らにとって、このMJFのステージに立つということはやはり特別なものだと思います。
それはお客さんも同じのようで、彼らのご家族・友人・知人・恋人・・・と、それはそれは多くの観客が会場を埋め尽くしているのです。(七尾で言えば、MJFイン能登のステージに立つIJJAとその家族ってところですね^^)

もちろん、私にとっても懐かしい顔がたくさん。知っている子は3年連続七尾へ来ているし、昨年もモントレーで会っているし、何より今年は10日間位一緒に旅したしで、勝手に親戚のお姉さん的心境です。
f0238195_153152.jpg
MJF HIGH SCHOOL HONOR VOCAL JAZZ ENSEMBLE-2010 Director Kerry Marsh
このBILL BERRY STAGEで出演者を紹介する担当のMJF理事Al Adolphさんの声にも心なしが力が入っているような、、、

まずはボーカルアンサンブル。ピアノは先生であるEddie Mendenhallですが、ドラム・ベースは生徒です。この日はソプラノの女の子が一人お休みで、もう一人の指導者Julia Dollisonが真ん中で歌っていました。
f0238195_15381184.jpg
約2ヶ月見ない(聴いていない)間に随分成長したような気がします。

そして次はビッグバンド!
f0238195_1543227.jpg
MJF COUNTY HIGH SCHOOL ALL STAR BAND-2010 Director Paul Contos
ステージ上の振る舞いなんか見ていると、高校生とは思えない堂々とした態度。
そして演奏もやっぱりとても素晴しい!!

このビッグバンドの演奏でボーカルだって入ります。
f0238195_15533339.jpg


最後はバンドとボーカルアンサンブル全員でパフォーマンスです。
f0238195_1550680.jpg
ね、凄いお客さん。会場の外で立ち見するほど満員なのです。
そして最後はもちろんオールスタンディングオベーションです。私も大興奮してしまいました。

ここはアメリカですから、9月といえば生徒によっては大学生になっている子もいます。
ある生徒のお母さんが、この9月のMJFのステージが終わると、このバンドとしての1年が終わったという気がするとおっしゃっていました。

私は縁あって七尾のビッグバンド(石川ジュニア・ジャズアカデミー)のお世話をしていますが、こうして日米両方の生徒たちと関わることができて幸せです。お母さんという年齢ではないので、親戚のお姉さんのような気持ちでこのステージを見守りました。

このステージに立った生徒がまた七尾へ帰って来る日を楽しみにしています。
[PR]
by mjf_in_noto | 2010-09-29 16:03 | MJF/53

MJF/53 FRV!

モントレージャズフェスティバルイン能登が推薦させて頂くという形で
記念すべき50回目のMJFからこのアメリカのステージに日本のグループが出演されています。

50th 森下滋Quintet 森下滋(pf)田中邦和(sax)片岡雄三(tb)高瀬裕(b)江藤良人(ds)
51st 守屋純子Quartet 守屋純子(pf)近藤和彦(sax)佐藤慎一(b)小山太郎(ds)
52nd 西藤大信Quartet

そして今年、53rdは遠藤律子・FRV!でした。
f0238195_10574240.jpg
f0238195_11152323.jpg
f0238195_11153620.jpg
f0238195_11181090.jpg
(NIGHT CLUB / BILL BERRY STAGE)

私は50回、52回、53回とこの日本のアーティストのステージは3度目です。
よくわからないけれど日本で聴くのとはまた何か違い、もちろんお客さん(アメリカ人ばかりです)の反応も凄い。
途中で何度も歓声があがり、拍手が沸き、そして最後はスタンディングオベーション。
f0238195_1121196.jpg


今回もまた演奏後ステージの周りにはたくさんの人が集まっていました。
f0238195_11231083.jpg


FRV!(Funky Ritsuco Version!)
遠藤律子(pf) 藤陵雅裕(sax) 織原良次(b) 岩瀬立飛(ds) 納見義徳(per)
[PR]
by mjf_in_noto | 2010-09-28 11:35 | MJF/53

MJF/53 会場の雰囲気

『500artists,85performances,8stages,3nights,2days from only $35!』
こんな言葉を見ただけで、このフェスティバルの規模がわかると思います。

これだけの出演者、ステージ数、そして美味しそうな飲食店の数々!?
いったいどのステージから見ようか・・・と計画を立てるのが大変です。

f0238195_15433750.jpg
正面の入り口から入ると、フラッグがお出迎えです。それにしてもこの木の枝振り、まるでフラッグのために生えているみたい。

f0238195_15404231.jpg
ステージの案内看板も洒落ています。

f0238195_15415067.jpg
こんな場所でも演奏するんですよ!

f0238195_1532352.jpg
こんな風に、各ステージの入り口付近にはスケジュールが。

f0238195_15504617.jpg
飲食店の一部と、食べる人たち。どれも美味しそうで悩んじゃいます。


お昼頃から夜中12時頃までずっと、観たり聴いたり踊ったり食べたり飲んだり、、、
思い思いのスタイルで場所で楽しむことができるのです。
[PR]
by mjf_in_noto | 2010-09-27 15:59 | MJF/53

53rd Annual Monterey Jazz Festival

9月17日から19日、カリフォルニア・モントレーで開催された
53rd Annual Monterey Jazz Festivalへ行ってきました。

世界三大ジャズフェスティバルの一つと言われるこのジャズフェスティバル
会場の規模、出演者の数、観客数、そして何より53回という偉大な歴史。

ジャズが好きな方なら一度は行きたい憧れのジャズフェスティバルだと聞きました。
そんな方にはもの足りなかったり、トンチンカンな記事になるかも知れず申し訳ないのですが
私の目線で経験した偉大なフェスティバルの様子を少しご紹介したいと思います。
[PR]
by mjf_in_noto | 2010-09-24 15:04 | MJF/53
line

モントレージャズフェスティバルイン能登の裏側・秘密・お得情報など・・・ジャズだけじゃない!MJFイン能登はこんなに面白い!!


by mjf_in_noto
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31